2009年9月30日水曜日

ゼファー先行インプレ!


一昨日到着したゼファーを明日ようやくテストできそうです。ゼファーはオゾンが12ヶ月の開発期間を費やして完成させた微風専用のカイトで、17平米1サイズしかありません。メーカー発表の風域は6~20ノット(約3~10m)! 軽快な操作感は13平米なみの操作性で、微風から乗り始めて次第に風が強くなってきてもなんら不安を覚える事無く乗り続ける事ができるそうです。
で、そのあたりを明日テストするわけなんですが、その前に手元にあるパッケージについて先行してインプレしてしまいます。まず、周辺用品。気になるコントロールバーはインスティンクトと共通です。'09インスティンクトを使っている人は手持ちのバーを共通で使えますが、コンプリートされているラインはインスティンクトの25mに対して、27mと2m長くなっています。インスティンクトとバーを共通で使う人は僅かに微風性能が落ちる事になりそうですね。
付属のマニュアルはインスティンクトのものがそのまま入っています。取り扱いは全く同じという事でしょう。
バッグはインスティンクト・ライト系統のシンプルなもの。17平米のコンプリートで225,000円という手頃な価格を実現するための方策でしょう。
カイト本体はまだ広げていませんが、重量を量ってみました。ストラップとインナーケースを含んだ状態で、カイト本体の重量は4.35kg。インスティンクト・スポーツ+15.0の4.25kgに対して僅か100g重いだけです。アスペクト・レシオはスポーツよりも大きいので、有効な翼面積に対する重量は恐ろしく小さい事が伺えます。このあたりがオゾンがやたら自信を持って宣伝する微風下でのコントロール性能の秘密なのでしょう。ともあれ明日はこのあたりを実際に海上で検証して、試乗インプレを公開しようと思います。お楽しみに!